市民みんなのための幼稚園

平成27年4月から子育て支援新制度が開始され、私立幼稚園は、新制度の幼稚園と従来制度の幼稚園にわかれています。私立幼稚園34園、新制度の幼稚園4園、認定こども園2園となりました。
各園では、園舎・園庭の開放や、未就園児親子登園、子育て相談、母親教室等を行っています。
市民の皆さまどなたでも利用できますので、詳しくは、各園にお問い合わせください。

西宮子育てガイドの一覧はこちら。

幼稚園の生活はあそびです

幼稚園ではどのようなあそびをするのでしょうか。
折り紙、お絵かき、工作、粘土、積み木、ごっこあそび、砂場、どろんこ、体育遊び、音楽あそび…と子どもたちのあそびは様々です。
そして、生活の中にも…たとえば手を洗うために流した水をピューッととばしてみたり、石けんで泡ブクブクとあそんだり、ふいに手にとったペーパーをクルクル回し続けたり…。子どもはどのようなこともあそびにかえてしまう天才です。
子どもたちにとってワクワクすることが幼稚園にはいっぱいあります。

幼稚園の生活はあそびです 写真

子どもはあそびによって育ちます

あそびの中で、子どもたちは物の名前や性質を知ったり、坂道に物を置くと上から下に物は転がる、絵の具に水を入れ続けると絵の具の色はどんどん薄くなる、泥団子を作るには砂では固まらない、土を固めてさら砂をかけると壊れないくらい固くなるなど学びます。
また、どうしたらあそびに入れてもらえるのか、どうしたら楽しく遊ぶことができるのか、トラブルがあった時には、自分はどうすればよかったのかなども考えます。
こうして人として育つ上で必要なことを子どもたちは「あそび」によって学び、人格の土台となる部分がしっかりと育まれていくのです。
それも一人で育つのではなく、集団の中でこそ育つものがあるのです。

子どもはあそびによって育ちます 写真

わたしたちは保護者の皆さまの応援団

子育ては、一人でするものではありません。
子どもは、小さな友だち集団や、地域の中で育ちます。
決して一人で悩まないでほしいと思います。
安心して過ごし、安心して自分を出すことができる環境をわたしたちは提供します。
どうぞいつでもあそびにいらしてください。
手を広げて待っていますよ。

わたしたちは保護者の皆さまの応援団 写真
ページのトップへ戻る